--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.28
Sat
【rehabilitation】
にーにーにー。
久々のただなんとなく千夜一夜。
ずっとMaschineさわってたせいか、なんか固めな仕上がりになってます。

じょじょにリラックスしていこう。












千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.18
Wed
続いた。

ELECTRIC VICE です。
感想やインプレなど。

ELECTRIC_VICE_00_intro_CE_08.png

ファットなドラム、突き刺すようなベース、シャープなリード、そして完璧なテンポのパターン。クラブを揺るがすアグレッシブな最先端エレクトロハウス・サウンドがここに。
・"コンプレクストロ"の作成に最適なグリッチ・サウンド
・"チョークグループ"を活用した直感的なワークフロー
・新しいMASSIVE用プリセット


とのこと。
グリッチサウンド、というんですかね。こういうの。
アンビエントーな感じは気持ち良いです。

キックとスネアはなかなかに暴力的な物が多いです
電子な音満載なExpansionでした。
こればっかりよりも、隠し味として使ったりすると映えるんじゃないかしらん。

千夜一夜とりました。










全部ELECTRIC VICE のみで作りました。


これにてMaschine Expansionを巡る旅は終了。
ながくくるしいたびでした。

今後Expansionが出たとしても自分はもう購入はしないかもなあ
これだけサンプルがあれば(Kompleteとも連動できるし)50年くらいは遊べそうですし。

むしろハードウェアが欲しいです。
MikroじゃないMaschineならエフェクトがぐりぐりいじれて遊べそうだし。
フットスイッチ接続可能なMaschine Mk3が出たらかなり欲しいっす。



千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
comment 0 trackback 0
09.16
Mon
NITTO B105
下ハンドルを握りたい。

NITTO B105
バックショット

NITTO B105
ステムを付けるとこんな感じ。


NITTO B105
ブルホーンと比べてみると、こんな感じ。

NITTO B105
かっちょええっすー!

comment 0 trackback 0
09.14
Sat
続いた。

DROP SQUAD です。
感想やインプレなど。

native-instruments-drop-squad-609029.jpg

ダブステップ・サウンドをMASCHINE、MASCHINE MIKROへ。MASSVIEのカスタム・プリセットを使って、力強いドラム、シンセ、ベース・サウンドを。
主な機能
・ベース・ミュージックのための特製サウンド
・MASSIVEのカスタム・プリセットで最大限のインパクトを発揮
・追加の特別キットでお持ちのサウンド・ツールを拡張

とのこと。
ピコピコ感あります。
ピコピコしつつも可愛く無くて強面な感じ。
こういう音をダブステップというのか?ふむ。

自分との相性はあんまり良く無いExpansionかなあ。
メロディ系の音は、くせというか「エグミ」のあるものが多い気がします。

千夜一夜とりました。









全部DROP SQUAD のみで作りました。


続く。



千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
comment 0 trackback 0
09.09
Mon
続いた。

CONANT GARDENS です。
感想やインプレなど。

ConantGardens.jpg

デトロイトの鼓動をMASCHINEに。ファンク、アフロビート、ディープハウスの味が効いたソウルフルなヒップホップ・サウンド。
・Amp Fiddlerによる制作
・ドラム・サウンド、パーカッション、サンプリング・フレーズ
・多数のフル・プロジェクト、アーバン・キット、メロディック・キット


とのこと。
これはメロディックキットが凄く愉しいですね。
メロディックキットでセッションがだらだらと楽しめます。

「70年代の映画からサンプリングしてお洒落なトラックに」
といった趣あり。

あとはパッドのキット構成が
下側8個にリズム音、上側にはメロディ音となっているものがあって
これはなかなか愉しく叩けます。

一番楽器っぽく使えそうなExpansionだと思いました。

千夜一夜とりました。











全部CONANT GARDENS のみで作りました。
続く。


千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
comment 0 trackback 0
09.04
Wed
続いた。

RAW VOLTAGE です。
感想やインプレなど。

rawvolt1.jpg

大規模なモジュラー・システムのサウンドをMASCHINEに。ノイズがかったサウンドからエッジの効いたクールなものまで。
・カスタマイズされたハードウェアからのサンプリングリッチでオーガニックなサウンド
・キット、インストゥルメント、パターンを搭載


とのこと。
映画のサントラなんかに良さそうなExpansionです。
生楽器っぽいサンプルがこれまでのExpansionよりも多く含まれてる気がします。
完全な生楽器というよりも「加工されて使い易くなった状態の生音」という感じですが。

映画も2000年代以降のハリウッドもの(CGがばりばり使われてそう)
なイメージですかね。

このExpansionはキーボード系の音源が良いですね。
扱い易く雰囲気が良いのが多いです。

千夜一夜とりました。











全部 RAW VOLTAGE のみで作りました。

続く。


千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
comment 0 trackback 0
09.01
Sun
nuun-4pack-med.jpg

nuunである。
(ぬーんと呼ぶのだろうか。)
可愛らしくも間の抜けた名前である。

nuun-2012-zoom.jpg

これは何かと言いますと、水に溶かすと電解質ウォーターが!というブツなのです。
何故にこいつを購入したかというと、日本ではポカリスエットとかアクエリアスとか
甘みやカロリーが含まれている物ばかりで、汗をかいた分の補給だけをしたい時に
適当な物がなかなか見当たらなかったのです。

どのように使うのかといえば
やや大きめのラムネ風の物体があるので
そいつを水に放り込むだけです。
バブの様にぶくぶくと勝手に溶けてくれます。
このあたりは粉末を溶かすのに比べて大変ラクチンです。

(何故日本製で似た様なコンセプトのものがないのか凄く不思議。
 グリコ辺りが出してくれてもいいと思うんですが。。)

味はファンタを薄くしてえぐ味をつけたような味です。。

トレーニングに励もう。

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。