--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.30
Wed
ついに一線を超えてしまった。

買ったのである。
3本ローラーを。

雪が降って自転車通勤が出来ないでフラストレーションがたまっていたのですが
帰宅後に近所を走る。だけではやはり満足できず。

購入したのはこれです。
Elite_Arion_open.jpeg



届いたときには箱の大きさにびびりました。
でかめの薄型テレビか。という程の大きさで

実物の大きさは、どんなもんでしょうねえ。
2つ折りに出来るんですが大きさ的には広げたら一人用寝袋、くらいで
たたんだなら「小学生低学年が体育座り」してる感じでしょうか。

狭い我が家の中では広げられないので
外のコンクリート通路で漕いでます。



なんだかんだ言ってそれなりに通勤で乗っている訳だし
すんなり乗れるだろうと思ってたのですが、

最初はとにかく怖い、アンド思ったよりもローラーが重くなかなか独り立ちできません
ローラーの前後位置を調整して、サドル位置を調整したらばなんとか乗れるようになりました。

しかし思ってるより遥かにきついです。
自分は通勤では片道20kmを走ってるし(週2、3回)
快適に巡航できてるぞと思うときは32kmほど出てるし
まあ、30分程度はくるくると漕げるだろうと思ったのですが

5分もちません。
「酸素、さんそ」となります。
いかに通勤がストップ&ゴーなのかと改めて知りました。

呼吸は苦しいのですが通勤とは違って
周りを気にせずとことん漕げる愉しさがあります。
酸欠状態は苦しくも在り気持良くも在り、です。

あと、通勤だと行き帰りを漕げる体調じゃないと
乗る気になれなかったのですが
ローラーだと5分だけ乗る、というのも簡単だし
疲れたらすぐに家に帰られる。というのも安心感があっていいです。


今後は時速は遅めでいいので30分なり1時間なり続けて乗れるようになりたいなー
そうすると大分 体力がつくのではないだろうか。


しかし、いままではあくまで自転車は道具で
「移動するから自転車なのである」というスタンスだったんですが
これにより「自転車に乗るために自転車に乗る」ようになってしまったようで

うーん、やってしまったぜ感を味わってます。

スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
01.21
Mon
あけました。

2013年
年末年始はみっちりとふさぎ込んでました。

加齢と共に鬱状態になる頻度が高くなって来て
どうにもなあ、参ったなと思ってます。

このままでは40歳を迎えられるのか
そこはかとなく不安。フアン。

音楽をしてると「ああ、こんな事をしていてはいかんのだろうなあ、
まっとうに成りそこなうぞ」と思い
働いていると「ああ、音楽がしたい、人生をPCの前ですり減らすのは勘弁」と思い

そんな風に、いく先々で己をねちねちとつねりつつ
自分のことばかり思いやって生きておるのです。


昔は「根拠の無い自信」があったけど今は「根拠のある不信」だねえ。
少年漫画の主人公のごとく、意思だとか自分を信じられると良いんだけど。
どうにも上手くいかんのですよ。

死ぬまでに
自分を認めてあげられる日が来るんだろうか。
難しそうだ。ああ、おそろしや。


しかしまあ、ぐるぐるとうつむいて生きて行くには
優し過ぎる人が周りにいるので
やはり欲深く生きる事にするのです。

この世界に
「音楽をしても良いんだよ」

と言ってもらう事が実際の所の僕の望みなのですよ。

まじで未来の自分と回線がつながらねーかなーと思いつつ
2013年も皆様よろしくお願いいたします。

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。