--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.28
Sat

---
トロウチ

---
ぐだっと弾いたものに、後のせでリズム隊つけてみました。
「あわせずらいリズムで弾くなあ」と思いました。
この感じだと映像がある旨味があんまりないから、こういう千夜一夜は音だけでも良いかも。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
01.18
Wed
なんとなくタイトルを書き出したら
ちょっといいな
「有象無象の夢」

いつか曲名に使おう。

だれでもない誰かが描いた
色あせちまった夢を見つけた。

そんな曲がいいかね。



筋肉は、表と裏でバランス良くつけないと怪我し易くなるらしい

感情もそんな気がして、笑ってばっかりじゃなくて
怒ったり悲しんだり、もしないとね。

だんだん年を取ると怒れなくなってくるな
いや、いらつくっていうのは日々つねづねありますぜ。

でも、イライラするんじゃなくて「怒る」感じ。大切だと思うんです。

僕、曲作るときのうっすらバックグラウンド的なテーマとして
「なんだよ、ちくしょう」的なものがあるのです。

こう、人ははなればなれになっちゃうし
ヤカンのお湯は醒めちゃうし
記憶は薄らいじゃうし
痛みは無くなっちゃうし
好きな人は亡くなっちゃうし
ギターの弦は錆びちゃうし
宇宙はどんどん遠ざかるし


なんだよ、それ、ふざけんなよ
全部、通り過ぎちゃうじゃん。
好きなものも、大切なひとも、かけがえの無いものも。


と、思いつつギターを弾くと歪む。感じで演奏とかしたり曲作ったりしたりね。
常にそんな怒髪天してるわけでなく、隠し味のペーストしてですね。やってるわけですが。


ふむ、書いてるとこんちくしょうな感覚が蘇って来た。
ああ、ブログで文章を書き流せるってすばらしい。

技術の進歩に感謝して今日は眠ろう。
問題は先送りして今日は眠ろう。

みなさま、良い夢を。

comment 0 trackback 0
01.15
Sun
全部わすれてしまった。










---
久々にレコーディングの千夜一夜したいなあと思い。




千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから
comment 0 trackback 0
01.11
Wed


---
代わり映えしない夜の言葉

---
ポエミング
こういうのは長々とできそうだ。


「犬が星見た」の千夜一夜を聴けるのはPODCASTだけ!

comment 0 trackback 0
01.09
Mon
久しぶりにスタジオで2時間、アコースティックギター&ウタ

背中が痛くなりました。
指もパンパンになりました。

おおう。なみだ。

個人練習だと、あられもない姿になれて良いすよねえ。

社会人は義務的に
月1回くらいスタジオに入るようにすると
日本も良くなるんじゃないか知らん。




本日思い知った事。

1.半オクターブくらいしか声が出ない。

2.ハーモニカホルダーでギター&ハーモニカは愉しい!
 愉しいが、リズムがぐっちょんぐっちょんになる。

3.キーが全音変わるだけで声の抜けが全然かわる。
 (歌える人はあんまり影響されないのかも)

ref=dp_image_z_0.jpeg

一人で満ち足りてしまう前に、友達を作らないと

こう、まずい感じになりそーだ。

comment 0 trackback 0
01.06
Fri


---
ためいきついて町へ出て

---
なんともけだるい感じ。
曲にして音源かするには弱過ぎるけど、つま弾いたり、BGMにはできるか?


「犬が星見た」の千夜一夜を聴けるのはPODCASTだけ!

comment 0 trackback 0
01.05
Thu
おめでとうは言えないんだがね
無事に明けてなによりでございまする。 2012

みっちりと休む、というのは良いね。
実家ではひたすら寝てごろごろして風呂してテレビ見て
寝て食べてテレビ見て食べて風呂入って食べて寝て食べて風呂入って

してました。

御陰さまで、仕事はしたくねーですが
音楽したくてたまらんちんです。

あ、いや、ちょっと違います。
音楽が出来る事がうれしくてたまらんです。

ずっと働いて⇒音楽してると、
「音楽専業になりたいわー。」ぶつぶつ「報われないわー」ぶつぶつ
となりがちですが。

今は、音を出せる事が、ただ気持良くて嬉しいのです。


これからは、半年とか1年に一回くらいはスイッチOFFの期間を意識的に設ける事にしよう。
「なんにもしない」は中々できないからねえ。



そんなこんなで

今年はまじでもうぶっ飛ばして行きます所存ですので皆様何卒よろしくお願いいたします。



帰省時の名言
「らぶりー!」姪っ子(1歳8ヶ月)


まさか、片言もおぼつかない所からそんなキャッチーなのがでてくるとは。
おじさん感服です。

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。