--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.31
Sat
2011年も終わるなー

と思い

今年の包括と
来年の抱負でもいっちょひねり出そうかとしたら
何故だかべこんと凹んだ。(気持が)
何故かしら?

あんまり未来のことを考えてはいけない様に自分は成ってしまっているのかね
くわばらくわばら。

ぶっ壊れないように気をつけながら生きようとオモイマス。



なので、そうっすねー
来年は、あれですね、褒められたいっすね。
絶賛系。
絶賛されたいわー。

わーわー言われたいっすわー。



でもまあ、人生を通してみて
褒められたいとか、認められたいとか思って上手くいった事ってないからなあ

あとは他人に何言われても自分で自分のこと
認めてなかったらどうしょーもないしねえ



困った、すっきりと新年を迎えようと思ったが
だんだんとダウニーになって来たな。




今年の総括としては
あれですね、CD作りました。

6th_star_small.jpeg


多くの方に協力いただきつつ、「もの」が出来上がるというのは
なんとも言えず良いものだと。

ああ、でも段ボールがなあ、あふー。



うーん、これはきっとあれだな、こころざしの高さが高すぎるのが問題だな。
だいたいが己の能力だったり努力だったりを鑑みて妥当な所を目標にするべきなのに抱負が高過ぎるから凹むのだ、きっと、多分。


ということで来年の目標は「生き抜く」ということにしました。
生きて2013年を迎えられればそれで満点にしよう。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.27
Tue
年末だねえ。

季節に追い越されてる感じ。

自分的締め切りに片がついたので
少し惚けてる感じ。

ほげほげ



やりたいことに、時間やお金や、状況がついてこないってのは
きっと良い事なんだろう。

「人生はあるが、やりたい事はすっかりすり減っちゃった」
というときもあるからなあ。

CDつくりたいなー
しかしそんなペースで作ってたら
在庫で床がぬけるな。


わいこわい。
comment 0 trackback 0
12.21
Wed
おんなじ4つ打ちを聴いていても

どん

 どん

どん

 どん



間に感じてるリズムは皆違うのかもねえ。


うぬ、
そういう物の考え方のくせが自分にはあるな、
「僕らは、共有できない」という奴。

だからか、「全員が同じ」「皆で一丸に成って」というのに
どうにも生理的にぞぞぞい となる。

おっかねーし、近づきたくないなあ。とも思う。


そういえば、ギターとベースのユニゾン、とか
同じフレーズをダブルで録る、とかも好みじゃないし。

人間性と音楽は無関係だと考えてましたが
性格とフレーズは関係性があるかも。

うっすら考えておくリストに入れておこう。


もうちょっと録音したら寝ます。

ばい。
comment 0 trackback 0
12.17
Sat
最近機材が故障する時期。

midiキーボード(m-audio)とマイクプリアンプ(TubeMp3v)が。。

買い替える理由に成って良いと言えば良いんだが
こういう「外側は綺麗だけど機能をうしなってる物体」というのは
処分しづらいな。

生ものは、生きてないと直ぐに朽ちてしまう、というのは有り難いことなんだと。
ギターとか、自転車とかは
つぎはぎしたり修理したりして使い続けられるのが性に合ってて良いんだけど
なかなかデジタリーな機材は難しのう。

korg microkey

キーボードはこれにしようかと、
お値段もお手頃で3オクターブあってベロシティ対応。
ミニ鍵盤というのは良し悪しありそうだけど、弾き易いしモバイルしやすいしいいかなーと考えてます。

プリアンプは、とりあえずは買わずにオーディオインターフェースのを使ってこうかなー
Tube MP3Vは、プリセットが愉しいけど、選ぶのに疲れちゃったり悩んじゃったりするのです。

うーん
16畳くらいのスタジオが欲しい。

comment 0 trackback 0
12.13
Tue
へろう。

久方ぶりにキーボードで私的な文章を書くのだ。


むっつりと押し黙っていたら、
「本当に生きてるか疑惑」なんていうのも出る訳でして。

生きておりますとして、夜更かししつつ、ぼやぼやと。


しかしブログでの文章というのも、書いてないとすっぽり感覚が遠くなっちゃいますね。
書き出しまでディスプレイの前で1時間くらい止まってました。

---
ネット的出力は止まってましたが
実生活では、日々 働いたり 食べたり 寝たり 起きたり しておりました。

ギターを弾いたりこすったりもしてました。
曲をぼえぼえと録音したり 音楽ソフトを導入したり なんかもしてました。

夜更けに突然 ギターをエイジド加工したりもしました(病んでるっぽくて良い)


はたらきたくねー。とぶちぶち言いながらも働いたり。してました。


そうやって日常生活をつつがなく(多分、そう出来てたと思いたいが)送りつつ
なんでまた自分は、嫌世的になってしまったのかを、うすぼんやりと考えてました。


音楽がやりたいのう。
そう思いつつ会社でみちみちとキーボードをうちつつ。

そんなこんなを人にぐちぐちとのたまうと、
「今のままがいいんじゃない」などとと言われ

「そうだよなー、今のままがいいだよなあ。仕事も合って、フリーター時代よりお金もあって
 土日には音楽出来たりして」
と理解しつつ
「でも今のままはいやなんだよなあ。」
という感情の押し上げは感じたりして。

「趣味」じゃなく音楽をやりたかったけど
自分がどの程度かは、判ってしまうくらいにはやって来たつもりなので

だから、かさぶたを無理むり 剥がされるように しんどい。
感情が、理屈と現実に寄り添ってくれないというのは、こういう事かと考えたり

おお、青臭いぜ自分。
そしてしみったれてるぜ自分。





んで、
しばらく ぐるぐるとぶーたれてましたが

結局たどり着いたのは
「自分は音楽を優先的(心情的にね)にした暮らしをしてないと
 こう、人としてヤバげな具合になる。」
という事でして。

報われなかろうと、人生的に大いなる無駄だろうと
そうやって生きてないと、自分は社会生活も怪しげになるのだと、あきらめました。

なので、音楽やります。(仕事もやります。いい加減に。)
「だって、しょーがねーじゃん」などと ひとりごち。

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。