--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.31
Wed
告知ですよ、コ・ク・チ

来る9/3(土)夜7:00~8:00 ※予定
ustreamにて 犬が星見たニューアルバム記念放送やりますー。

レコーディングに参加してくれた皆様をお招きして
アルバムのあーだこーだなどを、
曲をかけつつオーディオコメンタリー的にお送りして行こうかと考えてます。


楽しみじゃて。

アルバムタイトルは「六等星」
親に見せた所「せめて3等星くらいにならんか」とのこと。
うーぬぬ。



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.30
Tue
幸せとか
苦しみとか

苦みとか
甘みとか
痛みとか
やっかみとか
寂しさとか
不安とか
驚きとか

切なさとか
かゆみとか
恥ずかしさとか
悲しさとか
寒さとか
熱さとか

そう言うものに値がついて無くて良かった

「あなたの悲しさは100~ですね」
なんて言われない世の中で良かった。

僕らの内部のその他諸々の心象風景は
ほのかにしか外には出て行かないのだ、きっと。

分かち合えない不可侵な世界がひとりひとりに在る

というのは、幾分気が楽になるのだ。



みろみろと言われていた南極料理人を見る。

実際、結構ファンタジーも含んでいるとおもうのだけど
「あるある」なエピソードが多々あるのです。

演技が良いなーと
人間の顔や表情はこんな風になるのだ
というのを堪能しつつ。

カタルシスで大円団、にしてしまわないのも良かった。
「幸せはーとぎれーながらも、進むのですー」な感じでね。

20090824_536596.jpeg

comment 0 trackback 0
08.23
Tue
オーバーホールに出していたベルセバ号が帰って来ました。

bianchi premio

すげーピカピカに成りました。

RIMG0005_20110823075052.jpg

BB(ボトムブラケット)を交換

RIMG0006_20110823075052.jpg

手の届かなかった汚れがー。

RIMG0003_20110823075052.jpg

RIMG0004_20110823075052.jpg

ディレイラートかもぴかっと。


乗り心地が「ぬるぬる」した感じになりました
高級なトルク感があるというか
僕は新車のスポーツ自転車を買った事は無いのですが
昔一度、友人の新車に乗せてもらった時に
「すごく滑らかな漕ぎ心地だなあ」と思ったのを思い出し。
ギアチェンジはおじいちゃんから30代になりました。
(10代ではないのよ)

しゃきん。

「身体になじんだ新車」
という風で嬉しいー。

手を入れながらずっと使えるモノって良いなー。
ギターとか楽器とかもそうですが、モノはヒトではないけれど
手を入れると少し距離が縮まって愛情が湧くのです。

自分とトレードオフしながら仲良くなるのだ。

comment 0 trackback 0
08.21
Sun
2~3ヶ月振りじゃないかね、2人 宅ロック、宅録。

人間は
「考えてからモノを言う」のてはなく
「モノを言ってから」考えている、らしいです。

では、思考は何のために在るのか、というと
記憶しておくために思考はあるのだ。と。

「まず手を動かせ」っていうのはそういうことなのかねえ。
紡ぎ出す行為をつないで重ねて行くと、人間と人生が浮かび上がったりするのか知らん。

などと思いつつ、つらつらとしゃべったり録音したり。

音楽に触れるたびに
片思いを実感して
ぐったりと倦怠して
寝て起きると 指と腰骨とぼんのくぼ辺りが じくじくと疼いて

またギターを触ってのどを動かして
そうするとまた 夜がきて。



こいつは僕に録って希望でもあるし呪いでもあるわけだ

ナルトで言うならば、あれね、呪印というかね。


こりゃこりゃ。

comment 0 trackback 0
08.14
Sun
久方ぶりの千夜一夜ustream
隔週くらいがちょうどなペースなのか知らん。とか

01_intto_滲む夏

映像をつけてみましたが愉しいす。




02_そんな風にして夜が更けて(仮)

「アイデアを弾き語っていけば曲がどんどんまとまるじゃない!」
ということで。
オーソドックスな8ビート曲。
うねってるギターが上手くかぶせられればステキになれるんじゃないかと。



03_impro_アスファルトには死骸ばかり

アコギでも結構エフェクトいけるんだなあと。
マグネティックなPUでは音がむっちゃりしちゃいますが。



04_cover_high and dry/radiohead

カバー!というかコピー!
こういうのは単純に愉しくて良いです。




機材の充実と軽量化を図りたい。。

comment 0 trackback 0
08.03
Wed
自転車通勤もマンネリ気味でして。
モチベ(ーション)が下がり気味。

そこで本日は、インナーギア縛りで帰宅しました。
インナーギアは坂道用ギアというか、軽いギアなので
回転数を要求されるのです。

すぐに空回りするし、下り坂だとペダルを回すのが完全に追っ付かなく成るのです。
しかし、これをやると「回すペダリング」と「高ケイデンス」が身に付くのでないだろうかと期待。
あと疲労の蓄積的にも有利、じゃないかと。


毎日気軽に通勤出来るだけの体力が身に付くとイイナー。

(今は週5通うとエクトプラズムでます。)
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。