--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.30
Thu
バウムクーヘン










---
オウロラスタジオ(5号室)の配線とか考えよう。
実家から帰って来たら考えよう。


今年はどんな年だったのか、
うむむ

いろいろ身の回りが変貌した1年でございました。
一寸先は闇、とかいったりしますが
塞翁が馬、とかいったりしますが

そんな感じ。

音楽を通していろんな方々と、ヘロー、とか言っちゃったりして。
そいつはまさに幸せだったなあ。

思い通りになる事なんて、本当、わずかのわずかのわずかも無いけど
だからってブータレテル訳にも行かないのが人生という奴らしく

来年も突っ走っていきまする。
(端から見ると遅い歩みだとしても)




千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.28
Tue
つめたい夜にひとりぼっち










---
FM8とAbsynth5 使用。
ごぶごぶいってるのは、冬も活躍中のサーキュレーター。



千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから

comment 0 trackback 0
12.26
Sun
喜怒哀楽したいねえ。

感情も、筋肉とか脳みそのように
多分、使わないと衰えて行っちゃうんじゃなかろうか。

暮らしが平和だと「これでいい」モードになって
良い事なんだろうけど、これじゃ良くないって思ったり。

こう、なんというか、遠足前のあの感じというかね
そういう風に行きたいんです。


むぐぐのぐ。

comment 0 trackback 0
12.18
Sat
夜更けに挟まった夢










---
ベースはmassiveよー。
「歪み」で、はげしくなく切ないやつが多分僕は好きなんだ。



千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから

comment 2 trackback 0
12.15
Wed
BBQを催すぞ。

ということで奥多摩へ向かう。


しかし、レンタカーを借りる朝の高揚感ってのは良いねえ。
冒険感がわきあがるのである。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

140人くらいキャパがあるバーベキュー場らしいのですが、
この日の予約は4人とのこと。
貸し切りでした。

うーん、贅沢。


004.jpg

005.jpg

006.jpg

河が素敵。


007.jpg

008.jpg

009.jpg

肉を焼きじゃくる。

うまし。


010.jpg

011.jpg

012.jpg

炭火でキャンドル風味。


013.jpg

さらば奥多摩。


comment 0 trackback 0
12.08
Wed
洗濯物を星に夜にふれる。


この夜のくろいろは 宇宙につながってるんだと感じる

宇宙の真空を思って、世界がまだここに在ることが 

ありがたい、けど、なんだかおぼつかないな



家々の窓明かりは、ほし灯の様で

世界が散らばってしまうときには

君の名を抱えていよう




そんな科白をひとりごち、おお、さぶいさぶい。

IMG_0026.jpg

ビルは 光の水槽みたいだなー。

comment 2 trackback 0
12.07
Tue
冬の朝のための音楽










---
などとクラシックぽいタイトルを付けてみる。

珈琲すすりつつ。



千夜一夜 Podcast>こちらから

千夜一夜 mp3版>こちらから

comment 2 trackback 0
12.05
Sun
年末。

寒さが緩いと年末感がうすいねえ。


家賃を更新する。

大家さんと話すに、今もうこのアパートは入居者を募集してないこと。
うーん、世捨て人っぽくて良い。

(実際は、しっかりフルタイムで働いてるんですが)



夢を見る事が出来るってのは、
いつでも誰にでも出来る事では無いのだ。
と言う事を知る日々。

昔はぼやんと夢のような夢を見ているのが
なんだか恥ずかしいと思ってたんですが

うっかり空が飛べちゃうような
視力が1.5有るような
夜通しトークトークトーク出来ちゃうような

きっと、そういうたぐいの、
うすい魔法のような物なのだ。


もっとこう

誇っていいのだと。


今は思うのです。


視力は確かに落ちちゃったけど
光はまだ十分に感知できるのだ。


comment 2 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。