--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Fri
夏なのにくもり、

涼しいなー、今年は冷夏なんだろうか。


仕事がそれなりに忙しく、脳内がロジカルよりになって
うーん、今の自分は、
いわゆる「隙間とアソビ」がない状態なんじゃないかと思う。


週末に部屋を掃除したいがはてさてのう。
今の部屋は「物置に住んでる」感じで
カオスの生み出すわくわく感もあるものの
注意力と集中力は散漫になるのです。

---
本日の1話
 内田百:百鬼園先生幻想録

「飛ぶ」描写がいい。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
07.28
Tue
最近気になるんだよねー。

hagstrom ギター

ほすいが、うーむ。
復刻版かー。。

ハムのギター欲しいんだよう。


今度弾いてみよ。

---
本日の1枚
 A Whole New Thing:Sly & The Family Stone

A Whole New Thing Sly & The Family Stone


英語は判らないんですが
driveしてる感じ、ってこんななんだろうかと。

ぎりぎり前のめりの、生命力そのままのような
「ぐわぃんりっ」と身体に作用するのです。

クリック練って筋トレみたいなものだとしたら、
「筋肉量をふやす」というのがイコール「スポーツの向上」に
つながるわけでもないのかも、と思ったり。
(食っちゃ寝してて良い訳ではないのでしょうが)

僕はマッチョな肉体を身につけるよりも
使える肉体と筋肉が良いなあ。

素晴らしさをほめ讃えられるよりも
なるたけ音楽のそばにいたいだけなのだ。
(忍耐と努力が足りないだけとも言う。。。)


comment 0 trackback 0
07.26
Sun
なつー
あつー

ということで
スタジオではクーラーにだばだば当たる

RIMG0001_20090726213344.jpg

機材がならんでるのを見ると、それだけでなんかこう
「おおう」と盛り上がっちゃうんですなあ。
変態チックな自分を認識。

---
夏といえば「アバンチュールな季節」!

ということで日程が合わず見に行けなかった「骨展」をみにゆく。

RIMG0005_20090726213344.jpg

RIMG0006_20090726213344.jpg

色合いが豪華絢爛なのは六本木だからだろうか。


RIMG0008_20090726213344.jpg

ワインが並んでいると「セレブなスーパーマーケット感」が沸き立ちます。


RIMG0011.jpg

地上は暑い。

RIMG0010_20090726213344.jpg

作り掛けみたいな完成形のビル。

RIMG0012_20090726213405.jpg

ツタが貼ってるのが今風?中が涼しくなるのかもねえ。

RIMG0013_20090726213405.jpg

トレビアンな会場までの道


RIMG0014_20090726213405.jpg

いざ骨展。

中ではコンドルズの人がワークショップしてたりして、ほむふむ。
展示はグループ展っぽく、

モノクロ写真が好きだったなあ。
禍々しくも美しい。

もっと「リアル骨」に注目してても個人的には良かったかと。
今回のは、「概念的骨」って感じだったので。


久々に美術館に行って思ったのは、
「会場に入って」
「薄暗い中を不可思議な物とともに通り抜け」
「明るい世界に出る」

ってのは、擬似的な死と再生に近い気がして、

美術館や博物館に言った後の「リセット感覚」が
自分のなかで腑に落ちたのでしたん。

comment 2 trackback 0
07.25
Sat
千夜一夜Podcast 第72夜

PODCAST 犬  が 星見た 小曲
千夜一夜 Podcast>こちらから


千夜一夜 mp3版>こちらから










行かないで未来。

The future
do not go.

comment 0 trackback 0
07.25
Sat
が!

出るー、とな。

こちら

ああ、素晴らしいのう。
長生きはするもんじゃ。

これでオバQが正規に購入できるのかー。
ブラックな短編SFとかも全部読めるのかー。

全部購入はむりでも短編系のは欲しいっす!

ぐへへへ。


---
本日の1ストーリ
 窓(写真小説):椎名誠

フィクションと現実とか汗とか体液もろもろが
混ざり合ってるような。

「弱い接点でむすばれたオムニバス」ってのは
面白いと思ったのです。

「犬が星見た」でもそんなのやってみたいなあとぼんやり。

comment 0 trackback 0
07.23
Thu
RECしてます、
ぷんぷい。

今みたいな形式(一人+心優しき方々)でやってると
いろんな楽器をさわる機会があるのです。

ベースの録音は難しい。
ぎったんばったんと弦を引っ掻くのです。

録音しつつ、
ベースのつまみをぐるぐると回すと、どうも変。

JazzBassにはピックアップが2つあるんですが、

ブリッジ側のピックアップが音信不通になってるみたい




まいった。

ぐりぐり押したり引いたりつまんだりしても改善せず。

配線がぽろっと外れてるのかと思い中を空けてみると

RIMG0003_20090723220800.jpg


RIMG0005_20090723220800.jpg


RIMG0006_20090723220800.jpg
配線も見た感じは大丈夫そう。。


すげー丁寧な半田づけと高級げな配線材に複雑な気分。

しっかり作られてるのは素晴らしいけど、
なんでまた音が出ないんじゃー。

買った店に持って行けば直してくれるんでしょうが
1週間以上ベース無しなのもねぇ。


へむへむ。


comment 0 trackback 0
07.21
Tue
千夜一夜Podcast 第71夜

PODCAST 犬  が 星見た 小曲
千夜一夜 Podcast>こちらから


千夜一夜 mp3版>こちらから










早朝、旅立ち。

Early in the morning

The departure

comment 0 trackback 0
07.20
Mon
本屋をずるりぶるりと徘徊しておると。

ふと目に入った雑誌のコピー
「マイケルよ永遠に!」


永遠ってなんなんだろうなー、とオモフ。

ことばってのは偉いもんだなー、とオモフ。

「全部が遷ろうから、僕らは永遠を口にするのですか?」
と、お偉い方々に聞いてみたくなる。

宇宙の質量が変わらないのなら、多少の「変化」を含みつつも
大まかには永遠を騙っても良いのかもねえ。とひとりごちる。

自分が、そのうちに
煙になるのか、土と混ざり合うのか、水にとけ込むのか
は判らないですが、

その時までに呟いた言葉や情感や音階その他が
永遠でなくても 別に構わないんだぜ。

と、今この瞬間は思うのです。

---
本日の1冊
 街角花だより:こうの史代

街角花だより:こうの史代


comment 4 trackback 0
07.20
Mon
結構ながなが続けてきたので
情緒的な側面からではなく、即物的観点から振り返ってみようじゃないかと。



千夜一夜Podcast 第0001夜

PODCAST 犬  が 星見た 小曲
千夜一夜 Podcast>こちらから


千夜一夜 mp3版>こちらから










記念すべき1夜目、
やっぱり初期衝動は良いよねぇ。と思う。
リラックス&酩酊感があって好き。

この頃はmp3を書き出したら元ファイルは消してました。

鈴虫声もキーボードの音も好きだなー。
キーボードの音は多分Logic?で作った奴だったかのう。


****
千夜一夜Podcast 第0002夜

千夜一夜 mp3版>こちらから










ちょっと違うことをセネバー、という気負いも感じられる2夜目。
マイナー調には憧れるんですが、なかなか難しいですのう。

歌は歪ませてなんとかやり過ごそうとしております。

***
千夜一夜Podcast 第0003夜

千夜一夜 mp3版>こちらから










最初と最後のピヨピヨ言っているのはLogicのエフェクターかな?(記憶曖昧)
いじると変な音が出るのが楽しかったので、意味もなく乱用してます。

ギターはmartinのbackpackerだと思うけど、
「もわっとやりきれない感じ」に録音出来ててラッキー。

1発目のコードは好きでよく使っちゃうんです。
Cadd9 on G ?

***
千夜一夜Podcast 第0004夜

千夜一夜 mp3版>こちらから










これは、、、

うーん、ビミョー。
こういうのをやるならば、やっぱり最低限のねえ、
リズムとかもねえ

MIXもべったりちゃんだしねえ。

今やるなら頑張ってキーボードでやらずにギターでやっちゃうかなー。

***
千夜一夜Podcast 第0005夜

千夜一夜 mp3版>こちらから










この頃は今よりbackpackerとの関係がぎこちないなー。
ピッキングがムキムキ過ぎていかん。
(棒読みってことなのです。)

0:50付近の展開箇所が好き、適当に弾いてこういう「当たり」がでると
ラッキーだなぁって。(ひどい)

重ねてる音は多分カリンバ系の音を探して来たと思うけど、
もうちょっと良い雰囲気のがあればなあ、と思いつつ。

「まぁいっか」と、、、(うーむ)


comment 0 trackback 0
07.19
Sun
歌録りじゃー。

ということで歌をとりおりしてます。

スタジオにて教えていただいた情報ですがっ。

今Guitar Rig3 が凄く安くなっているらしいのですよ。

gutar rig 3

17800円!

これはもう、
買います。

じゃらりーん。

---
本日の1映画
 300
300

ひたすら映像な映画。
映画で色彩が気になることは多々あるのですが、
この映画もなんとも色彩が印象的でした。

金というか茶系統というかモノクローム感覚というか
やたらとグロッシーでゴージャスなのです。

アクションですが、スプラッターでもあり。。。


comment 0 trackback 0
07.18
Sat
千夜一夜Podcast 第70夜

PODCAST 犬  が 星見た 小曲
千夜一夜 Podcast>こちらから


千夜一夜 mp3版>こちらから










低気圧

A low pressure



comment 0 trackback 0
07.16
Thu
物事を単純に
「A=B」
と言いたがる人って、結構見かけるのですが
「そんな簡単なものじゃないんじゃないのー。」と心の中でひとりごちるのです。

強固で全うな理論よりも
かすかな実感と、しみったれた行為

を僕は支持したいのだ。
のだ。
のだ。


---
本日の1枚
 Get Behind Me Satan:The White Stripes

The White Stripes Get Behind Me Satan


comment 0 trackback 0
07.14
Tue
なつ

夏の夜ってば、なんでかこんなに苦しい気持になるんでしょうねえ。

これってば、「夏のいたいけな思い出」がそうさせるんでしょうかねえ。


生活を立て直したいなー。ナドトオモフ。

---
本日の1枚
 I Can Hear the Heart Beating as One:Yo La Tengo

Yo La Tengo I Can Hear the Heart Beating as One

このギターの「ごわー」としてる感じ好きだなー。
どうやったらこんな感じの音出せるんだろ。

comment 0 trackback 0
07.13
Mon
comment 2 trackback 0
07.12
Sun
全く持って機材の話。

telecasterのブリッジは元々は2×3になっているので
オクターブチューニングがビミョーなのです。

telecaster thinline Wilkinson WTB C


6個バラのブリッジなんかもあるのですが、
見た目的にちょっとのう、と思いまして
2×3だけど「ななめってる」ブリッジに変更するのです。

telecaster thinline Wilkinson WTB C
Wilkinson WTB C

telecaster thinline Wilkinson WTB C
外して

telecaster thinline Wilkinson WTB C
装着ー。
真鍮の金色が格好ええー。

****
ブリッジを交換しての感想は

チューニングに関しては大分らくになりました。
ストレスフリー。

音ですが、かなり変わりました。
元々に比べると低音がしっかり減ります。

この変化は好き嫌いあると思うのですが、所謂「良い音」(ベルトーン風味な)っぽく変化すると思われます。

僕は「telecasterはジャキジャキしてて欲しいー」と思うのでこの変化は嬉しいなあ。
lead2との差別化も図れて嬉しい。
(今まではどちらも音太め、だったので)

ブリッジ交換初めてしてみましたが、PU交換よりもお手軽で
思ったよりも大幅に音が変わって楽しいのです。


今度はlead2の替えてみようかなー。TASQとか。

comment 0 trackback 0
07.11
Sat
◇備忘録
macデフォルトのテキストエディタだと

なんだかんだ不便な場面があったりで、

↓この方法で設定出来ますた。
http://tokyo.secret.jp/macs/app_change.html

わーい。


とりあえずはSMULTRONに設定。

SMULTRON

---
ただいまの一曲
 Been To Canaan:Carole King

キャロルキングの声はとても好きなのですが、
この曲のサビでの感じはとても好き。
comment 0 trackback 0
07.09
Thu
すげえ。

The GigRig Pro-14

スイッチャーらしいんですが、

これを踏むのに修練が必要になりそう。。


comment 0 trackback 0
07.08
Wed
comment 0 trackback 0
07.08
Wed
七夕
ってなんだか文字の感じも言葉の響きも好きだなー

祝日じゃないところも微妙に好き。

こう、クリスマスみたく派手派手にならない感じで
ひっそりと在りつづけて欲しいなぁ。


本日の1枚
 ケモノと魔法;原田郁子

原田郁子 ケモノと魔法


SFって名前のつく前の
銀河鉄道の夜とかのあたりの物語は
なんて呼ばれたたんだろう。
comment 0 trackback 0
07.06
Mon
ちょいと梅雨寒

僕の住居は築だいぶ古いのですが、
古い木のなかで、雨音を聞くのがなんとも心地よいのです。

今日は早寝しよーかのう。


comment 0 trackback 0
07.06
Mon
千夜一夜Podcast 第67夜

PODCAST 犬  が 星見た 小曲
千夜一夜 Podcast>こちらから


千夜一夜 mp3版>こちらから










記録と記憶

A record and memory
comment 0 trackback 0
07.05
Sun
いつも移動中はiPodが欠かせない訳で
(つねに一人で移動してるのですよ。)

イヤホンもカナル式(耳栓型)なもので周囲の音は
あんまり気づかないのです。

今日イヤホン無しで自転車に乗った所
なんとも
ガタピシガラガラゴカンカラ

と悲しげな音を立てるのです。


ああ、このごろはチェーンも良く外れるようになったしなぁ。

オイルをさせば復活するかねぇ。


人との別れみたく、物との別れも
(別れを予感させるあれこれも)
やっぱり少し寂しい。

---
本日の1枚
 The Boy With The Arab Strap:Belle & Sebastian
The Boy With The Arab Strap Belle & Sebastian



blogram投票ボタン
comment 0 trackback 0
07.04
Sat
久々スタジオ
スリーピース

バンドはやはり気持よいのう。

曲がどことなく梅雨のけだるさを含む感じで
なんか良いなあ、と思ったり。

弦を張り替えないとなー。


comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。