--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.31
Fri
仕事帰り

渋谷駅で前から来たのっぽのお方が白塗りをしつつ
英語をまくしたてていて、かなりビビる。

「うぉー、どういう文化?」と思い電車に乗る

渋谷に到着した電車から
仮想した方々がぞろりと降りて来て

なんと今日はハロウィンなのかと、ひとりごちる

--
夜、寒い寒いといいながら
スタジオに自転車で向かう

寒くて、寂しくて
なんだか好きな瞬間なのです。

--
今The Beatles の revolver を聴きながら文をカタコトとやってますが
改めて、これ凄いアルバムだなあ と驚く

10年付き合った人の、知らないほくろを発見した時の様な驚き

revolver.jpg


スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
10.30
Thu
千夜一夜Podcast 第十一夜


千夜一夜Podcast

mp3はこちら>千夜一夜 [〇〇一一]


--
珈琲が切れたので
みそ汁をのんでます。

ずずずい。



原田郁子がとても良いのです。

夜明けに野外でライブやりたいなり
comment 0 trackback 0
10.27
Mon
"白ibookを掃除するにはメラミンスポンジが良いらしい"
という情報を入手する。

そんなこんなでメラミンスポンジを買って来て

RIMG0003me.jpg


こしこしきゅきゅきゅと磨くのである。

どうなるかと言いますと、かなり気持ち良く手垢チックな
黒いのが取れました。
(磨く前の撮っとけば良かった、、)

RIMG0001_20081027233959.jpg

RIMG0002_20081027234007.jpg

RIMG0003_20081027234017.jpg


プラスチックの経年変化による変色は無理ですが、
「大切に使い込んだ」風になったので、うれしやうれしや

皆さんも身の回りの黒ずみに試してみては?



めらみーん
comment 2 trackback 0
10.26
Sun
アネット・メサジェ展を見に行く。

mesa1.jpg


RIMG00032.jpg


美術館の非現実的な空間が好き。

展示物そのものは、グロいという人もいるけれど、
僕は好きです。

グロテスクだけど、かわいらしい。
スピッツの音楽みたい。

アートは、醒めて見る夢なのかも
(アネット・メサジェは悪夢とファンタジーが3:7くらいかと)
LSDで見える光景とかは、こんな感じなのかもなぁとか思ったり。
--
その後なんだかんだで3時まで。

mesa3.jpg


comment 2 trackback 0
10.24
Fri
千夜一夜Podcast 第十夜

こちらから>千夜一夜Podcast
こちらから>千夜一夜Podcast(Firefox)

--
手広く行うと、事務作業が増えるのが難点。
myspaceとpodcastは果たして受け手としてはどちらがよろしいものか、、

myspaceは「視聴」、podcastは「配布」で全然意味合いが違うからねぇ。
iTunesの普及率とかも全然分かんないし。

皮膚感覚的には、「Podcastで配布したものが、知らないどこかで鳴らされている」
ということの方がエキサイティング。




るくせんぶるぐ


comment 0 trackback 0
10.22
Wed
ヘロウ

2013年~20年くらいで
北極海の氷が全て解ける年が出るようです。

なんだか大変な世の中になってきたなぁ
と思いつつも
世の中はいつも大変なのかもなぁ とか考えたり。

--
ipod classic 120Gを購入。
今まで使っていたipod nano(2G!) の挙動がいよいよおかしくなって来たので
新しいnanoにするか、classicにするのか、うむんぬうむんぬと悩みつつclassic
にしました。

RIMG0001p.jpg

RIMG0002p.jpg

RIMG0004p.jpg

大容量は魅力なのですが、ハードディスク内蔵なので衝撃が不安、、、
ということでシリコンカバーをば

RIMG0009p.jpg

これを、ポップになったと見るのか野暮ったくなったと見るのか。

ただ、滑り難くなったのと、もし落っことした時に
多少は衝撃を吸収してくれる事を期待してます。

ちょっと使ってみた感想としては
・大容量が魅力的
  家のライブラリが全部入ります。うれしー。
  Podcastもスタジオテイクも全部入ります。はずかしー。

・表示がグラフィカルに
  何かとアルバムジャケットが表示されたりで嬉しい。
  「そのせいで動作がもっさりした」という意見もちらほらですが、
  僕はあんまり気になりません。

・シャッフル設定がクリックホイールから選択出来るように
  これは嬉しいなあ。まえからシャッフルの設定に関しては不満だったので。
  以前はメニューのトップに戻ってから「設定」>でシャッフル設定をしていた
  (のように記憶してます)ので面倒くさいなー、だったのですが
  これで気軽にシャッフル再生を楽しめるようになりました。

・クリックホイールの感度が悪い
  これはつらいです。自分的には「不良品じゃなかろうか」というくらい
  感度が悪く、にっちもさっちも、えっちらおっちらです。
  ちょいと調べてみた所、わざと感度を下げたみたいなんですが、
  うむん、ケッコーストレス感じます。
  クリックホイールの感度というのは個人差が大きいと思うのですが、
  (僕は乾燥肌の静電気体質です。)アップデートでの改善を希望です。 
  ちなみに店頭で試した所、新型nanoも感度は同じ程度に設定されている
  と感じました。  

  今後「慣れ」によって気にならなくはなってくると思うのですが、、
  

古いipod nanoはフラッシュメモリーとして再利用する予定。
comment 0 trackback 0
10.20
Mon
皆様ありがとうございました。

レコ初ライブを終えました。
風邪をひきました。


レコ初は なんだか なにも考えられないまま
終わったなあ。
今日という日がどんな日なのかは
まだ分かりませぬ。

10年後くらいに自分が何を思うのかが気になります。

--
風邪を引いたのは実に久々で
(多分2~3年ぶりくらい、僕は格言に乗っ取って風邪は引かない性質なのだ)
「あぁ、僕は果たして体に無理をさせてたのかもなぁ」とか
「こんな宿主で申し訳ないですな」とか、自分の身体に対して思ったり。


すりきれて なあんにも なくなって しまうまでは
みっともなくも音を出し続けよう


 熱に浮かされつつ

RIMG0001123.jpg

追伸-
ヤマタイコクの「大切な日々」は素敵な曲だから聴いた方がいいぜ
comment 0 trackback 0
10.19
Sun
久々に一人エレクトリック


いやーエレキギター気持ちええっすわー

若者はすべからくエレキギターをやれば良いんでは?
んでバンド組む事になったらそれぞれベースとかドラムとかに転向
というのでも良いと思うんだけどねぇ。

犬星バンドインに向けて人を口説こうと密かに思ったのでした。


--
千夜一夜Podcast開始しましたー

こちらから>千夜一夜Podcast
こちらから>千夜一夜Podcast(Firefox)

いやもう僕の脳みそが火を噴く前に出来て良かったです。
いろいろ不手際あるかと思いますが
「聴けないよー」とかあれば一報いただけると凄く助かります


moff moff!
comment 3 trackback 0
10.16
Thu
macbook20081014-1.jpg

かっこええす。

appleのサイトに広告動画があるのですが
こちら

ほんと「所有欲」をくすぐるのがお上手で、
自分が小金持ならやっちゃうねぇ。

今はIntelノートが安く中古で出回るのを待っております。


ボーナスまだー?


comment 0 trackback 0
10.16
Thu
九夜目
千夜一夜 [〇〇〇九]


座り仕事は肩が凝るのう
comment 0 trackback 0
10.15
Wed
黄泉帰り(漢字あってる?)
という映画があったけれど

あらすじは、昔なくなった人がちょいとだけ
やって来て、ふいといなくなる。

みたいな話だったかと。


これって、美しい話なのかもしれませんが
酷く残酷な話にも思える。
"2度"も悲しませないで下せえ


多分僕は、過去のもやっとした匂いたつものに
あと何回かは、じわりと苦しめられるのだろう。
内蔵をゆっくりと焦がされるような焦燥と後悔を、度々感じるのだろう。
ふとした瞬間に「たられば」を10個も並べ立てるのだろう。
過去に入り浸って「今」から逃げようとするのだろう。



どうにも自分は貧弱で困る。

秋はセンチメンタルで困る。

comment 0 trackback 0
10.14
Tue
 ヤマタイコクの2ndアルバムが発売になりましたー
タワレコなどでお見かけしたらばぜひとも、ニントモカントモ

9666504.jpg



・タワーレコード
・bridge
comment 0 trackback 0
10.14
Tue
新曲出来ましたー。

カーニバル

うーん、"犬が星見た"でちゃんと歌詞を書いた曲を録るのは初めてなのですが
恥ずかしくて、おっかないねぇ。

僕にとっては、レコーディングは恋文をしたためるのと

たぶん 同じことなのだ。



にんにん
comment 2 trackback 0
10.13
Mon
阿佐ヶ谷を徘徊する

HI350016.jpg

いやー、次ぎ引っ越すならぜひとも
とか思っちゃいました。
(もう吉祥寺は自分には"きつい"なぁ
 阿佐ヶ谷は自分にフィットする"ゆるさ"がある様な、)

HI350017.jpg


商店街をぶらりとして、リラックスしてるおじいちゃんおばあちゃんが
どのくらいいるかで、その街の住み良さがはかれると思う。
(自分が老けてるだけとも言う。)

--
その後スタジオにて"犬が星見た"REC
翌日スタジオにて個人練習
明日はヤマタイコクのスタジオ
と楽しい感じになってます。

HI350018.jpg


comment 0 trackback 0
10.11
Sat
渋谷ツタヤでCDをずんどこと借りる

RIMG0002_20081011002708.jpg

--
現代はおもしろい時代でして

「手を伸ばせば触れられる」ものや
「歩き出せばたどり着ける」場所や
「金を出せば体感出来る」ことが

わんさかとあるのですなぁ。
でも、わんさか が たくさんありすぎて思い悩む時代でもあるようで

そういう時に
「自分は最良の選択をしたのだろうか?」
などと考えだしたら、おっかなびっくりの袋小路に入るので

好きな人と、好きな事と
自分の中の2、3個の決めごとのことだけ考えよう



ぱおん



--
I'm Not A Gun/Our Lives On Wednesdays
envy/Abyssal
Eluvium/An Accidental Memory In The Case Of Death
Clap Your Hands Say Yeah/Clap Your Hands Say Yeah
キセル/magic hour
Death Cab For Cutie/Something About Airplanes
DETERMINATIONS/Chat Chat Determination
dogma/hieroglyph
Belle & Sebastian/Push Barman To Open Old Wounds
Foo Fighters/One By One
Paul Weller/Heliocentric
Pavement/Crooked Rain, Crooked Rain
ハンバート ハンバート/「包帯クラブ」 オリジナル・サウンドトラック


comment 4 trackback 0
10.08
Wed
八夜目
千夜一夜 [〇〇〇八]

myspaceが徐々に復帰してるみたいです。
comment 0 trackback 0
10.07
Tue
ひび割れたふりをして町並みを歩くのだ

てふてふ

RIMG0070.jpg

--
うんむ

あたまが「ハッピーバースデートゥーユー状態」で
ちと考えが纏まらず。

曲作りに関して、なやんでまなんですっきりしたり。



comment 0 trackback 0
10.04
Sat
髪がごりごりと伸びてきました。

襟足が長くなるのが不快感。

勉三さん、もしくは下北シューゲイザーな感じです。
(どっちかは言うまでもない


 じゃあなぜシューゲイザーを出したかと言えば
 ほら、いちおう音楽やってるわけだし、、

 ずびびと格好つけたいなぁ、なんて)

RIMG0001_20081004154205.jpg

いつも、スタジオではアコースティックギターだけ持って行って
ふんふんふがが、あばばばば

なのですが

エレクトリックでごわんと行きたい曲がいくつか出て来たので
今度は一人エレクトリックしようかと計画中。



テクマクマヤコン
comment 0 trackback 0
10.02
Thu
ちょいと、やることが詰まってます事よ

人生の中でも、なかなかに多忙、(多望?)な日々でして
(単にやることをぐずぐずしているだけとも言う)

脳みそは24時間働いているのだけれども、
ずんずん考えた事を忘れて行く訳で、
どうにも上手い事思考の残骸を留めておく方法を考えたい

小型のノートPCとかが良いのかね?


--
経験則的に
こういう時は、むしろ速度を落とさずに行くのがよいかと

スキーとかでも、怖くなってスピード落とそうとすると
決まって転がってたからなぁ



"カリオストロの城"のルパンが屋根を飛び越える感じで



行きたいねぇ
comment 0 trackback 0
10.01
Wed
ちょいと低気圧

"音楽と映像は仲良し"などと言いますが、
僕の感覚では

音楽と映像は恋人同士で
音楽と文章は一卵性双生児

という具合かと
音楽と映像はお互い離れたり、くっついたり
影響し合いつつですが。

音楽と文章は似た者でも、
あんまりいちゃいちゃしない感じで。


文章にはリズムとメロディーがありましてね。
グルーヴも
音のアタックが丸いのも鋭いのもあるのです。
リバーブだってあるし、
リバーブがデジタルかアナログかも判断出来る程なのだ。


そして音楽も文章も始まりがあって、
終わりになるのですが。

また本を開けば始まるし、
曲を口ずさむように、科白も口ずさめるのだ。


ただ、文章の方が若干内気なようで
1対1じゃないとなかなか心開いてくれなかったり。

ロックフェスティバルも好きだけれど
そんな内気な文章のことも、僕はもちろん好きなのだ。


(人間を好きにならねば・・・)
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。