--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.30
Tue
七夜目
千夜一夜 [〇〇〇七]

--
ちょっと脳内が慌ただしい。

--
霧雨の中を帰宅する。
もやにくるまれた世界の底を

僕は一人進むのだ。

深海に沈んだ街を通り過ぎるようで


なんだ、僕が今いるこの場所は
とても美しい場所だったんだなと

発見するのです。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.29
Mon
六夜目
千夜一夜 [〇〇〇六]

某アナーキストカメラメンに、
「podcastです。」と言われたので
なるほどもっともだと思い作業を進める事に

脳がぷしゅうともだえます。


むすー。ぷすー。
(なのでしばらくはこの方式で・・)
comment 0 trackback 0
09.28
Sun
多分、皆様ご存知の通りでしょうが
いつの間にやら、秋がやって来たようで

しみじんみとしてしまいます。


秋から冬が一番好きだなぁ

あの、なんとも言えずさみしい感じが、たまらんく良いのです


珈琲が苦いけど美味しいように
さみしさも苦いけれど美味しいのだ(僕にとっては)
comment 2 trackback 0
09.28
Sun
comment 0 trackback 0
09.27
Sat
四夜目
千夜一夜 [〇〇〇四]

myspaceの調子が悪いみたい
全世界的にみんな難儀してるのねぇ

フォトアルバムがWeb上でかっちょええ感じにあるのだから
オトアルバムとかもかっちょええ感じにできたらなあ
(音楽がしょんぼりとかは触れないでけろ)

秋空が気持ち良さげなので、
外に出なければ。
comment 0 trackback 0
09.25
Thu
今回はHOW TOを忘れないようにメモるのである

先日MTRが欲しいと書きましたが
あれは宅録→スタジオRECをシームレスにしたいという事だったのです
ex)家で作ったオケをスタジオにもって行って歌録り、アコギ録り、のような
  ドラム録りはマイクの本数的にきついかなぁ、
  でもMIXERで2chにまとめれば ありかも!

今までzoom:h4⇒macのファイルは出来ても、mac⇒h4だと
読み込みがうまくいかず、だめなのかと思ってたのですが
本日、mac⇒h4の音読み込みが出来る事が判明(今更ですが)したので、、

1.WAVファイルを用意
 ここでステレオWAVかモノラルWAVを作成するかで
 ちょっと作業が変わってきます。
 iTunesを使えばWAV変換は割合お気楽にできますが、
 モノラルWAVを作成するには、音楽作成のソフトが無いとしんどいかも、
 ちなみに僕はLogicで書き出しました。

pic.png



 ※ファイル書き出しでスプリット選択
pic2.png






2.作成したWAVファイルをh4のSDカード>PROJECTフォルダに格納
pic3.png

3.h4側での設定

RIMG0001_20080925223346.jpg


モード設定で4trackモード選択します
RIMG0002_20080925223354.jpg


RIMG0003_20080925223401.jpg

トラックにWAVファイルが割り当てられるようになります

RIMG0004_20080925223408.jpg


※SDカードに格納したWAVファイルがステレオの時は
 h4側の設定でステレオリンクをしないとファイルが認識されませんので
 ご注意をば。


これで身軽にスタジオと家を行ったり来たり出来るではないか!
h4はマイク入力×2、且つファンタム電源対応なので
コンデンサーも直指しで行けるのですよ。

にへらにへら




--
zoomの「THE幕の内弁当」的な物作りは
appleの「機能を削ぎ落とした使い易さ」とは対極だと思う


10徳ナイフのような機材です(感動)

RIMG0007zoom.jpg


comment 0 trackback 0
09.25
Thu
三夜目
千夜一夜 [〇〇〇三]

myspaceに入りきらんくなるなぁ

--
機材と人間の関係性は

「機材が追いつかない」くらいがちょうど良いでしょう

欲しいもの、必要なもの、手に入れるべきもの

違いをちゃんと見極めるのは結構難しいです。

MTRは 必要なもの(スタジオRECを鑑みるにibookだとちときつい)
ベースとギターは 欲しいもの(物欲)
ipodは手に入れるべきもの
(無くても良いけど自分に帰ってくるものが変わってくるかと)

かねぇ。


comment 0 trackback 0
09.24
Wed
2夜目
千夜一夜 [〇〇〇二]

--
ヤマタイコクのCDサンプルが届く

ちょっとドキッとするねぇ。

画像はレコ初まで隠しておこうかしらん



今でもやっぱり
自分のCDは怖くて聴けないんです

ものを作る人にとっては
作品は、ただの過去の残骸なのかも


10/15発売ですよ~
comment 0 trackback 0
09.22
Mon
ぽるろん



音を出しておったら 頭がぼんやりとして
しばらくしたら 脳のこりがほぐれた感じ

んで

一つ企画が訪ねてきました

「千夜一夜」という名前です
毎日は無理ですが、ちょこちょこと、
小曲を(一筆書きな感じで)紡いで行こうかと

一夜目はこちらから
千夜一夜 [〇〇〇一]






うーん 夢十夜にしとけばよかったか、、、

comment 0 trackback 0
09.22
Mon
いやはや

雨が降っていたこともあり
久方ぶりに、丸一日音楽と戯れてました

弦を張り替えて、ドラムをたたいて(指ドラム)
曲作ったりして、曲を練りこんだり、こねくりまわしたり
歌詞をふがうが書き連ねて
雨ひどいなー、と外を見て
ベースを弾いて、
ギター欲しいなと思ってネットをまさぐって
歌をぼそぼそ歌って

日付変更線を越えました。


RIMG0010_20080922003055.jpg



許されるものならば

音楽と付き合いてえなあ と思うのです


10年くらい
アプローチをし続けて>相手にされず
を繰り返してますことよ

もうちこっと、優しくしてくれてもいいんでない
とか思いつつ


なるほどこれが俗にいう「惚れた弱み」という奴か
とか腑に落ちたり


「タデ食う虫も好きずき」って言うしねえ


(なに?、鏡見てみろって?)
comment 0 trackback 0
09.21
Sun
事務的な作業がこんもり(というほどではないんだが)

ころもほすてふと作業を進める


--
Gが出たのだが、すごい活きが良かったなぁ
普通のGは
・基本は動かない>危機が迫るとシャシャッと動く
・飛ぶのは最終手段

というイメージだったのですが
今日の奴は、もうねぇ
自ら率先してずんずん動き回るわ
気軽、かつ華麗に部屋を飛翔するわ

「恋に仕事に一生懸命!」な女の子ばりの元気っぷりでした


南無


--
嫌いなものに、好ましいあだ名を付けるとかはどうだろう
殺戮を繰り返すのでなく 共生するという感覚で

姿を見かけたとしても
ペットとして飼ってるくらいの感覚で


自分は、犬でも猫でもハムスターでもなく
圧殺される側だからなぁ


くわばらくわばら
comment 0 trackback 0
09.20
Sat
Logic Expressすげー(いや、ほんと凄いのよ)

pic080919.jpg

ゲームボーイに初めて触れた小学生のように
遊びまくるのです

今はミニなキーボードしか入力装置がないので
若干の不便なんかはありますが


RIMG0001_20080920002146.jpg


遊べるなぁ



空腹だけれども ご飯よりも あとちょっと あとちょっと遊ばせて
という感覚は久々


ゆびドラム練習中~
comment 0 trackback 0
09.19
Fri
pic.jpg

iTunesの新しい表示方法は、とても素晴らしいと思う

カバーフロー↓も素敵と思ったが
pic090819.jpg


今回の新たな表示方法はアルバムのジャケがこんもり並んでおり
アルバム画像にマウスを乗っけると
pic6.jpg


     pic8.jpg

※ポイントは今までのような一曲ごとの文字情報がなく、
 アルバムの「画像」のみが見えている所だと思う。


LP>CD>MD>各種携帯プレイヤー&着歌フル というように
音楽のメディアが変わるにつれ「アルバム」という単位がぼやぼやに
なってきて、アルバムのジャケットもどんどんと力を失って行く

ものだと思っていたら、ここにきて「アルバム」という音楽を聴く単位を
復活させるようなappleの仕業
(iTunesミュージックストアのマーケティング的なものもあるやも)


ipodとiTunesで音楽を聴くスタイルを変えておいて
(もってる曲を全部ひとつのライブラリに放り込んで
シャッフルする、という音楽の聴き方はipod以前では
ありえなかったと思う)
こういう事をやってのけるのは

なんとも格好良いなぁ
comment 0 trackback 0
09.17
Wed
RIMG0004_4.jpg
シンラインのカスタマイズをする



RIMG0005_3.jpg

誰になんと言われようとペンギンが好きなのだ

これで
決してブーミーにならないが存在感のある低音と
マイルドで深みがありつつも弦離れが良く 切れのある高音と
たとえ深く歪ませてもコードのテンションがはっきりと
聞き取れるドライブサウンドになることだろう


comment 2 trackback 0
09.16
Tue
南の島(直島)から帰ってきました

楽しかったなぁ

海岸線のアップダウンをママチャリで走り回る

というのは、かなりの快楽でした
--
旅のあれこれは五感で味わう側面が多いので
文章でその楽しさを伝えるのは、技術が必要ですなぁ。
(失敗談なんかは伝え易いかと)
ぼんやり考えた事なんかは
割りかしすんなり文章になってくれるのだけど



--
人間を動かすものは
恐怖と欲望と慣性なんだろうか
(多分自分は、恐怖:2 欲望:1 慣性:7くらいの割合かと)

「人間」の仕組みと謎が全部解き明かされても
僕らは取るに足らない感情で右往左往するんだと思う


生きる事は好きだけれど、
僕はまだ自分にYesは言えないなぁ

RIMG0081.jpg

comment 0 trackback 0
09.12
Fri
リズム楽器用のI/Fが欲しいぞなもし

と思ってまして

それには、やっぱりスティックで入力できるのが良いなぁ

↓こんなの Alesis Controlpad
alesis_controlpad


ただ、気になる事がいくつか
1.わりかし値が張る
2.4畳半を圧迫する存在感を発揮しそう
3.足回りの配線が小汚いことになりそう

なのが気になります



ほむほむ、
と思って三千世界を茫漠たる思いで漂泊しておった所
こんなの見つけました

↓korg nanopad
pad_convert_20080912215037.jpg



おおお、これは良さげな予感。
値段がまだ未定ですが1万円以下なら もんの凄い魅力的だなぁ

通勤電車内で指ドラムの練習とパッドへの割り振り
なんかを考えちゃいました

--
明日から旅に出ます
(でも旅に出たからと言って一回り成長したりはしません 多分。)



皆様良い3連休と良き人生を!
comment 0 trackback 0
09.10
Wed
いやー、はやー
僕は今2Gのnanoを使っていましてね

RIMG0001_82.jpg

毎日聴くアルバムを入れ替えるのがなんとも面倒くさいなあ
これはやはり大容量のClassicに買い替えたい、が、うむむむむ(こればっかり)

と悩んでいたら、なんとipodシリーズがいっぺんに新しくなってますね。
ipod nano

クラシックに至っては、お値段据え置き
80G→120G ですよ!

テクノロジ的にはnanoの方がおもしろそうな機能が装備されてそうですが、


ああ、悩ましや。


週末旅行用にバック(patagonia catalyst pack)買っちゃったしなぁ・・・
いやでも家賃が安いところに住んでるから・・・
いやいやこの間ラック申し込んじゃったしなぁ・・・
しかし金を眠らせておいてもしょうがないぞ・・
いやしかし・・・(以下略)


comment 0 trackback 0
09.08
Mon
RIMG0010.jpg


ちょいと古くなった食材を調理するかどうかという事になりまして

自分が何をしたかというと、とにかくニオイました
くんかくんか、ふんごふんご、ぶすかぶすか

これって、同じ状況におかれたら、
10人中10人がやる行為じゃ無かろうか

ぼくらは、まったくもって"特別な"一人だけど
砂漠の一粒でもあるのだなぁ


RIMG0016.jpg


バンドにて、ガリーンとギターが、弾きてえなあ(ちょい字余り)

わだかまりっぷりなら、そこいらのティーンに負ける気はねえぜ
ふんがふんが
comment 0 trackback 0
09.07
Sun
スタジオテイク

タイトルは何となくAyers Rockということで、
インストだと(自分の中で)英語タイトルも
あんま抵抗感がない感じです。

録りましたー。ってな奴をどかどか作りたいのですが。
なかなか、作業が遅いもんで。

気楽でラフィーな感じでも、アクションを起こして行きたいなぁと
思っとります。


comment 0 trackback 0
09.07
Sun
渋谷をぐるうと回る

街と人を眺めつつ、ぼんやりとしながら
思いつく事を思いつくままにしておく
というのが割と好き。

ジーンズが「普通のジーンズ」から「ダメージジーンズ」
になりました。
一度ひざが破けてくると、日に日に穴が広がるし、歩き辛いしで
買い替えたいが、うむむむむ。

そこで思ったのですが、市販している「穴あきズボン」
というのは、うまい具合に穴が広がらん様に細工がしてあるんですかねぇ。

今度、店で見かけたら調べてみようと思います。


パタゴニアのバックは前のデザインのが好きでした。

ポシュー。
comment 0 trackback 0
09.07
Sun
吉祥寺air garage にて公開RECライブ

だらっとね、ふわっとね、

air garage に向かう前に、今日はlead2を使おうかthinlineを使おうかと
ちょいと考えてlead2を持って会場に向かう。
なんか、「おっ、自分ってば大人っぽいのでは!?」
と、一人ほくそ笑んじゃうような感じ。

ライブ後 藤井さん宅へ、
どうも長っちりになっていかんねぇ

時計を見るのが怖い時間帯ですよ

もう寝まする


comment 2 trackback 0
09.05
Fri
ヤマタイコクの2ndアルバムがそろそろ出来上がりです

うーむ、感慨深すぎて、感情がわきませんな。

もうずいぶんと前に鳴らした音や
語り合ったことや
呟いた事や 

忘れたはずの科白に しばらくぶりの街角で
再会した時のような そんな気持ち





へろー
次会えるのはいつなんだい?
comment 0 trackback 0
09.02
Tue
僕のアパートはちょいとした丘の上に
ぽつねんとありましてな

アパートまでの
畑沿いを上っていく途中に見える夜空が
とても とうても すきなのです

町の灯りが強すぎて 星は多分0等星以上じゃないと
見えないくらいなんですが
かわりに 雲が見えます

夜と、雲と、星と、窓から漏れるあかりと
光を反射する空に浮かぶ電柱の影と(サボテンみたいな!)

この景色と空気を切り取って
お中元にしたいほどですよ


 ぽるろん


--
映画版アイアンマンのテーマソングが
気になる気になると思っていたら
AudioSlave だったということに
今日たどり着けました。

すっきり

「このアメリカンな感じは、エアロスミスとかだろう」
と勝手に思ってたんですがねぇ。




がーるせーびゅーせー
ちきらーんをみー
comment 0 trackback 0
09.02
Tue
ダウニー な心持ち
湿気のせいでしょうか

多分、曲の進みが悪いせいかと



ふんぬらば、よいよいよい、


「僕らが、昨日も今日も自分であり続けるのは何故?」
ってな科白が美術の教科書か漫画の一コマであったような・・

ピカソは「私たちが風呂に溶け出してしまわない事は
驚きに値する事だ」と言っていたような(相当うろ覚え)

ミケランジェロは彫刻を作り上げるのでなく、
岩の中から掘り出したそうな。


作曲時に、格好をつけるなよ。
と言い聞かせる。
その手の感情は、色濃くて、騒がしくて、きらびやかなので
聞くべき声が聞こえなくなって
見るべき兆しが見えなくなりまっせ。
(そんでまぁ自分はその手の感情に捕まり易いのだ)


ボブディランは「やるべき事をやるだけさ」といったそうな


ライクアローリングストーン

comment 2 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。