--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.23
Sun
今までは80codeというレンタルサーバ使用していたんですが
支払いがpaypalのみで、paypalがアカウント制限云々でなかなか面倒くさいことになり

paypalアカウントの規約変更で、身分証明書を送らないとアカウントが制限、
というか凍結状態になり、アカウントの削除も出来ない状態。



このままpaypalを使い続けるのは怖いなあと思い
サーバ移転しました。

安いで有名なlolipopサーバに移転しました。
自分は音を上げたいだけなのでこれで十分かなあ。
意外とアップロードもダウンロードも早いです。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.09
Sun
このところは
まるっきり千夜一夜を上げ続けるのみとなっているような

昔はもっとこう、熱いたぎりというか
もやっとした感情をつとつとと書き連ねていた気もしますが。

青臭く、しょうもない僕の思う事などを聴いてくれる人が身近にいるせいか、
年とともにあらゆる事が億劫になったのかは判りませんが、どうなんだろ。

音楽ともっと親和したいというのが
やはり僕の業というか欲な訳で、
だから才能があるとかないとか求められるとか求められないとかではなく
(いや、才能があって他人に求められたいのだが)
花粉症で鼻水が出るくらい
失恋してもお腹がへるくらい

世界をこすったりたたいたりして
そうして僕は音を出したいし、過去の自分よりもっとうまく音を出したいのだ。

写真

comment 0 trackback 0
12.31
Tue
ここ1ヶ月ほどはとにかくばたばたとしてました

ばたばたしつつ結婚と引っ越しをしておりました。


住み慣れた4畳半風呂無しのアパートから、快適な新居へと引っ越し

たものの、快適さには人間はすぐなれますねえ。ほんと。
前々からこんな暮らしをしていたような、当たり前の顔をしてます。

三鷹台には9年(!)ほど棲んでいたので
まだ慣性が働いていて、タマシイの場所と肉体の場所がちぐはぐのような
そんなふわふわとした感覚をいだきつつも日々を過ごしております。

まだあの古アパートには自分の機材達があって
そこでは名前もない様な音がちらほらと漏れ聞こえたり、
してるんじゃないだろうかとかね。

結婚はねえ、まだあんまり実感ないすね。
3週間程新居で同居しておりますが
家族と実家で暮らしているというより
恋人と間借りの家にいる。という感じです。
この先何十年かある予定なので、徐々になれていこう。

どのくらいの距離感と密度で音楽がやっていけるのかは
なかなか恐ろしい所ではあるのですが(現に今は仕事と家の往復しか出来てない生活)

音楽してえなあと思いつつ人ごみと仕事にもまれながら生きて行きます。

2013 年末/ 新居にて
comment 0 trackback 0
08.18
Sun
精神を安定させる為に書く。

自分という人間は、精神構造とかものの見方とかが鬱っぽい人間だろうとは思う。
27くらいまではあんまり酷く落ち込む事はなかったのですが
この頃はいかんね、どうも。

30を越えてからは徐々に酷くなる感じで
「会社を長期欠勤する」ところまではまだ行っていないが
鬱状態のまま一定期間をどんよりと過ごすことは珍しくなくなってきております。



死にたく無いので、世をはかなみ過ぎない様に気をつけて歩こう。

自分の言い分を許容してくれる人は身の回りには見当たらないし
離れた所にもあんまりいないだろうから

(というよりも社会的に見て自分の考えはまさに間違っているからなあ。)

自分くらいは己を見捨てない様にしつつ付かず離れずで生きよう。

comment 0 trackback 0
01.21
Mon
あけました。

2013年
年末年始はみっちりとふさぎ込んでました。

加齢と共に鬱状態になる頻度が高くなって来て
どうにもなあ、参ったなと思ってます。

このままでは40歳を迎えられるのか
そこはかとなく不安。フアン。

音楽をしてると「ああ、こんな事をしていてはいかんのだろうなあ、
まっとうに成りそこなうぞ」と思い
働いていると「ああ、音楽がしたい、人生をPCの前ですり減らすのは勘弁」と思い

そんな風に、いく先々で己をねちねちとつねりつつ
自分のことばかり思いやって生きておるのです。


昔は「根拠の無い自信」があったけど今は「根拠のある不信」だねえ。
少年漫画の主人公のごとく、意思だとか自分を信じられると良いんだけど。
どうにも上手くいかんのですよ。

死ぬまでに
自分を認めてあげられる日が来るんだろうか。
難しそうだ。ああ、おそろしや。


しかしまあ、ぐるぐるとうつむいて生きて行くには
優し過ぎる人が周りにいるので
やはり欲深く生きる事にするのです。

この世界に
「音楽をしても良いんだよ」

と言ってもらう事が実際の所の僕の望みなのですよ。

まじで未来の自分と回線がつながらねーかなーと思いつつ
2013年も皆様よろしくお願いいたします。

comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。